M's Record* 2007年05月

M's Record*

*** 日々のちょっとしたこと ***

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

親ごころ

明日、末っ子県総体開幕―

両親に孫を想う気持ちをひしひしと感じた。

そして、私にも贈られた


にわぜんきゅう【心のギャラリー】





守られてんなぁ・・・


だから、きっと






説明:にわぜんきゅう【心のギャラリー】


DEAR MAMMY 心からの感謝を―


スポンサーサイト

不思議!

数日前のこと―

どうしたことか?!
プライベート使用のこのPC
最近、ご機嫌損ねて無線ランが繋がらない。
この日、気紛れに繋がったと思ったら・・・

星の砂

星の砂

デスクトップの背景が・・・




海

これ(海)に変わっていた!!??

誰も触っていないと言う。
一体、この画像は何処から来たのだ?
PCの何処を探しても無い。

折りしもこの日―
半ば諦めかけてた末っ子の肩が
テーピング効果もあってか随分回復し
久々に見たキレのいいスパイクに思わず涙した。


私は特に信仰深い訳では無いが
小さい頃からやたら神頼みをする。

「神さま・・一生のお願いです。」

一生のお願いのハズがもう何生もしており
これも大概「調子に乗るな!」と神さまもお怒りの事だろうと
長女の受験を最後にこの言葉は慎んだ。
で、今、お願い事をするというと夜空に瞬く星だ。
(ということで星の見えない日はアズったりする)
因みに、「一生の」は付けていない。

そんな星繋がり、幸運をあやかりたいという想いもあって
デスクトップ背景を「星の砂」にしたのだが
(PCモニターを前に手を合わすまではしていない)


その星の砂が海を呼んできたのか?


このミステリアスな現象は解明できないままだが
以前の弱気になった記事への暖かいコメントもしかり
目に見えない力は存在する、と信じる私に解明は必要無い。
(幽霊は信じない。怖いから)





或いは・・・


君らの仕業かい?




シーサーと星の砂
やらかしそうな顔はしている。



image

先日、ホームセンターに行くと店頭にあじさい。
そういや、早いトコではそろそろ梅雨入り。
あまりにもキレイなのでカメラを向けた。

(▼画像はクリックで原寸)

あじさい

あじさい

あいにく、デジカメは持ち合わせていなかったが
最近の携帯カメラもグッと画素数が多く、なかなかの写り具合。

!! そーだ!
これで、ブログの背景画像を作ろう!
と言っても、ここでも時々コメントくれる(孫を溺愛)mammyこと母のブログ。
母は、花(柄)やピンク・パープルが大好きな人だ。
来月72歳になる母に半ば強引にブログを勧めたのは1年前。
PCが使えて物書きが好きな母には持って来いだと思った。
ブログの開設から設定を私が担当している。
四季折々、母の好みに合わせて背景を入れ替えている。
モチーフは100%【花】。
大抵は素材屋さんの画像を探しては使っていたが
今回、この写真を元に少々手を加え作ったのがコレ。
編集ソフトはPC付属の[ペイント]。

あじさい背景

花の背景を消し、パープルにピンクの花を貼り付けてみた。
テンプレの左下に設置するイメージで作った。
華やかだが、どうせなら作った自分の好みも乗っけたい。
クール系が好きな私のチョイスにピンクは無い。

で、作ったのがコレ。

あじさい背景

テンプレ下部に設置。横にリピートするイメージ。
繋ぎが自然になるようにトリミング。

うん。いい感じ♪これに決定。

母にとってこの予告無しのスキンの変更はビックリ箱で
毎回驚き、又喜んでくれる。
今回も又嬉しそうにメールをくれた。
件名はいつも『ビックリ!』だ。

満足♪



因みに・・私は花は嫌いでは無いが(嫌いな人こそいないと思うが)
ハッキリ言って、柄では無い。
会社関連のブログの背景もテンプレでなかなかピンとくるものが無かったことから
「じゃ、自分で作ってしまえ。」と事務所に転がってる物の写真を撮って加工作成。
時々、気分でテンプレを変えるがそのレイアウトに合わせてはアレンジして使っている。
これは左メニュー2カラムに合わせて作った。
PCによっては下のライターが写らないのがミソだ。
(全画面表示で辛うじて見られるかな?)

CD&ライター背景
(これは全部が見えるよう原寸も縮小してある)

テンプレート・スキンはその人自身を映し出す。
文章の内容以上にイメージできる。

ここでMをイメージしてみよう。


そっ、Mはスッキリ爽やか系だ。









すみません。願望です。



有言実行  予定

「Mちゃん、最近ムチムチしてきたことない?」
と心配そうにバレー仲間。
いや、そんなマジ顔で聞かなくても・・・
そうかな?変わんないでしょ。


近所をうろうろしていると、背後から「ママぁ~」
振り向くと学校から帰って来た末っ子。
ニヤニヤ近寄りながら一言。

「えーガタイ(いい体格)しとるなぁ。後姿、北斗晶かと思ったで~」



ほくと?・・あきら・・??




北斗 晶



ウケた!
負けてないし。



いや、そじゃくて。
笑ってる場合じゃない。



M改修工事決定。
竣工予定7月下旬。そ!息子が帰って来るまでだ。
工期2ヶ月。工程表も仕上がった。
お次はブレンダさんと打ち合わせ。

何処より難しくなりそな突貫工。
本検査でダメ工事を指摘されないよう頑張ろう!



ネットワークプロジェクト

北の大地のナイチンゲールバレーボーラー(長っ!)ひろぽんさんから
「末っ子ちゃんに少しでも効果があれば!」
とメールに添付されて送(贈)られて来た【肩のテーピングの仕方】

テーピングの仕方

プリントアウトして見よう見真似でやってみた。


忙しいのにありがとね。




後はラッキーボーイズに任せよう。





顔ちぇき!

昨日、長女からメール
「これ、面白いからやってみて」
顔ちぇき!】のURLが貼ってあった。

遅れてんなぁ。
大分前にひろぽんさんちで紹介のあったアレ。
あの後、朝の某番組でも紹介していた。
今や珍しくも無く、末っ子も診断済み。




末っ子 「面白そ♪やるやる!!」

彼女もお年頃。
できるだけ可愛い有名人をよろしく。
何度も何度も撮り直しながら、彼女なりの【勝負顔】で狙いに行った。
送信!!


待つ事数分。

・・・

♪♪♪~  来た!!

ウキウキしながら2人して覗き込む。








「お送り頂いた写真から顔を見つけることができませんでした。」



(* ̄∇ ̄*)





なんとも、レアな顔立ちとみえる。

願い

県総体まで残り2週間。
末っ子、全く打てなくなった。
注射も薬も効かない。
悲鳴をあげてた肩に加えて外側部を更に炎症。
それでも、コートに立たせてもらっている。
出来ることでチームを盛り上げている。

体育館にて



自分の肩への不安を持ちながら
言ってしまうと挫けそうになるのか
そのコトについては一切口にしないし顔にも出さない。
ずっと戦い続けている。


末っ子は膝も故障しており
それにも随分泣かされてきた。
以前―
「ママの膝と替えてあげたい。」と言うと
「ママのは要らん。」と苦笑した。

先日、部屋に行ってみるとゴミ箱にシップの山。
肩にはアイシングのための氷嚢。
末っ子の背中をさすりながら
「ママの肩と替えてあげたい。」と言うと
「うん・・・」と涙目で小さく頷いた。

「絶対、大丈夫やから。絶対、やれるから。」
ぐっと抱きしめ背中をぽんぽんしながら何度も言った。
何の根拠も無い私の言葉に末っ子は又小さく頷いた。



切なる願いよ、どうか天に届いて―


見上げた夜空に星が滲んだ。



初志貫徹!!

またまた、仰山なタイトルで・・・

週末は末っ子の追っかけをしてるMだが
末っ子、本日はテスト発表期間とあって久々に部活も休み。

こんな事でも無いとゆっくり家の用事もできない訳で
今日は気合を入れて
家中の隅々にはびこる埃や
てんこ盛りになった洗濯物のおたたみや
キッチンの・・・
(とあまり書くとタイトル変えなきゃなんない程の
M家事情恥さらしになってしまうので
ここはグッと堪えつつ)

要は、1週間のやり残しを成敗する日に決めた!!


な~んて、この時間(ただ今、午前10時半回ったとこ)になっても
PCの前に座ってる自分はどーなんだろ。
しかも、ここで自分に言い聞かせをする自分はどーなんだろ。



すでに、アウトくさい・・・ 
いやいや、ここは初志貫徹で・・・


どーでもいいからPCしまえ!

頭文字(イニシャル)M

「最近ね、○○ちゃんとよくチャットするんよ~。
Mもネットすればいいのに!チャットしよ!チャット!」
遠方に住む高校時代の同級生に煽られた。
前々から主任ShiNからも勧められてたこともあって
2001年、年明け早々―
それまでも、経理の仕事の為PCは使っていたが
ネットに対してそこまでの興味も無く
二の足を踏んでいた私がインターネットの扉を開いた。

Boss、長期出張のため週末以外は留守。
ネットに高ずるには持って来いの環境があった。
大分、慣れてきた頃、ふと以前の同級生の言葉を思い出した。

取り合えず、そのチャットとは??
検索入れて色々調べている内に
【地域の2ショットチャット】というサイトにぶつかった。

これか?!

ドキドキしながら入室。
ニックネームは頭文字(イニシャル)の【M】。

苗字名前共にイニシャルはM。
昔からニックネームなど無い。
何故ならば、名前M(本名)そのものが1番簡単だったから。
だから、思い付かないのだ。これ以外。


入室するや否や即!相手が入室。

唐突に「初めまして。Mなんですよね?」

M「はい。そうですよ。」(初っ端から呼び捨て?!)

相手「僕はSです。」

M(ん?ネームは○○って・・あ~サイズの事か・・)「小柄な方なんですね^^」

・・・

『○○さんが退室しました』

???


考える間も無く又もや他の人が入室してきた。

相手「こんばんわ、Mですか?」

M(又呼び捨て?皆、フレンドリーなんだな~)「はい。そうですよ。」

相手「どんなプレーが好き?」

M(プレー?意味不・・)「スポーツならバレーが好きですが?」

・・・

『○○さんが退室しました』



??・・・ 


やっと、3人目にして会話になった。
家族の事、自分の事・・・話しが弾んだ。
「楽しかったです。ありがとうございました♪」

そして相手がこう言った。
「僕も楽しかったですよ。
でも、Mさん、ここはあなたのような人が来る所ではありません。
悪い奴も多いから、気を付けてくださいね^^」


翌日、その事を主任ShiNに話すと懇々と説教された。

!!  そういうことか?!

そう、【出会い系】
これも、ちゃんとしたキッカケのひとつで
事実、その出会いから恋愛に発展、結婚に至り幸せに暮らしている知人もいる。

問題だったのはこの頭文字(イニシャル)M。
コレがそういった系を呼び込んでいたとみえる。

最後の紳士も、目的に反した私に戦意喪失したものの
無知さを不憫に思ってか急遽切り替え お相手してくれたのだと悟った。


この最近、ブログのハンドルネームを【M】で統一した。
今更、「M(マゾ)だからだ」なんて勘違いする人も居ないと信じている。

しかし、[ボケ]でも無いのに鋭いツッコミや意表をつくセリフに「ナイス!」と思ってしまう私は
ある意味、M(マゾ)を否定できないかもしれないなぁ・・・

なーんて、思ってしまったMなのだった。




浅いかい?

紛らわしや・・・

洗剤と柔軟剤が切れた。
天気も悪く、家を出る気の無かったこの日。
洗濯することもできず渋々買いに出掛けた。


新製品?!しかも、特売!


洗剤はその時々に安くなってる物でOK。
でも、柔軟剤には香りに拘りがあってここ何年も銘柄を変えていない。
しかし、ここにきて気持ちが揺らいだ。
どうせなら、シャンプーとリンスじゃないけど
洗剤とお揃いってのもいいんじゃない?


さて、やっと洗濯ができる。


ん??


紛らわしい!!


(* ̄∇ ̄*)やられた。。。
左のこれ、洗剤。柔軟剤入りの洗剤。洗剤2つ買ってどうする。

紛らわしや このボトル・・



ましてや、ベランダの隅に空き容器をまとめた袋の中に・・・



あら?!


認めたくは無いが、そういうこと。
多分、これ買った時も今回と同じようにチョイスしたんだろな。

しかも「新製品?!」って・・・

紛らわしいだけの問題で無し。


笑えない。。。 

信号待ち

末っ子の通院のため今日も松山。


車で1時間強ほどしか離れていないのに、あぁも違うか?
流石にもう、迷うことは無くなったのだが・・・

多分ね、今まで停車すること無くて気付かなかった。
松山市内でも1番大きな、あの車線の多い複雑な交差点。
私の前で信号が赤に。

停車線はどこっ?!!

そろりそろり見回しながら停車線を探している内に
左右、斜めから車が発進。
私の車を避けて避けて通過していく。
全く迷惑そうに・・・

バックミラーで気付く。
両隣の車線を走ってた車ははるか後ろ。
そう!
交差点の真ん中近くまで来ていた。
前後通過する車で停車線までさがる事も進むこともできず
ポツンと1台、立ち往生のさらされ状態。


「ぎゃ~恥ずかしい!!」 ∴∴∴(≧▽≦*)M
「私はもっと恥ずかしい~!!」 (≧▽≦*)
さっきまで踏ん反り返ってたのに途端に身をかがめ首をすくめる末っ子。
(ちょ・・ちょっと!ここでママをひとりにするか?!)

恥ずかしさも限度を越えると笑いすら出てくる。
長い信号待ちの間中、大笑い。・・・するしか無い。
あげくに時差式のフェイントにまで引っ掛かり
更に笑うしかない。


皮肉にも、車線の多さと幅員の広さで
流れを止めずにすんだのがせめてもの救い。




車のナンバープレートもバイクみたく市名だったらいいのにね。
「この通り、よそモンなんで分かんなかったんですぅ~」
なんて言い訳もつく。
周りの車も
「田舎モンなんで、こんな交差点に慣れてないんだな。そりゃ仕方無い。」
なんて穏便に済ませてもくれるだろうに。




この日、通院日数 7日目

元より・・
2週間のサイクルじゃ学習するもままならず
リセットされそになりながらも
どうにか、ちょっとずつでも学んだかと思いきや・・・

M、松山制覇への道のりはまだまだ遠く厳しそう。


ああ 実感・・・




母の日

昨日は【母の日】

別に何かを期待する訳でも無いしね。
子供たちも改めて「ありがとう」も気恥ずかしい?

と思っていたら
普段、滅多にメールして来なくなった2人
そう、親元離れた長男と長女からメール!

ウキウキしながら開いてみた。


最初に長女
「和風ハンバーグ作る時の調味料って

ちゃんと丁寧に教えといた。


お次は長男
「1度間違えてブックマーク全部削除したから無い

??はい?

思い出した。先日、携帯サイトのURLを尋ねてたのだ。
で、その返事。


----- 以上



この日、無事、2人揃って生存確認ができたってことで
この偶然は大きい。
何よりの【母の日】


びみょ~だけど、満足だわ。
うん、満足。
ちょい無理あるけど満足。

決して、自分への言い聞かせじゃ無くて、満足。




末っ子とは練習試合の追っかけで1日中一緒に居られたからね。

一昨日、Boss、パチンコ何年かぶりの大勝ちをしたとかで
夕飯はイタリアンレストランで普段よりリッチな【母の日】


胃袋だけはタイヘン満足。
ウェスト部分には大分無理あるけど・・・


満足!

ちょっと贅沢

うちは結構、豚肉が好きで
焼肉の時には必ず買っている。

牛肉に比べると比較的安価なので、少々いい物でもお手軽だ。
ってことで、今回はいつもの

『豚バラ焼肉用 380円』に加えて・・・

【純粋 霧島黒豚】の金色シールが光る
『宮崎産黒豚バラ焼肉用 580円』を各2パック。

同じ量にして、この200円の差は大きいと思うのだが
さてさて、どんなものかな?

食い比べだ。

一気に鉄板に乗せ、興味津々で覗き込む。
いい感じに焼けたのを塩コショウでいただく。
肉本来の味を見るのであればコレがベスト。

一口・・・(モグモグ)

「うまっ!」

「うまっ!やっぱ違うよな!!」
「そりゃ、200円の差よ~!」

皆、ご満悦だった。


買い過ぎで各1パックずつ余った肉。
片方は冷凍保存し、もう1パックは又翌日食べた。

「うまっ!」

「ん~~、やっぱり違う。」
「なんたって、霧島黒豚!!」


たかだか200円で一層美味しく食べられるなら
今後はこっちを選びたい。
庶民とてこの程度の贅沢は許されるだろ。

大満足で箸を置いた。


その後、片付けをしながら、何気に冷凍庫をチェック。


あら?!



めもりー

壁の落書きやシール(跡)など
子どもの居る家庭では珍しくも無い。
私は暢気な親で大概は子供たちを好きにさせていたが
これについてだけは一切許さなかった。

理由はひとつ、美観を損なうから。
シンプルでスッキリが好きな私は
子どもが居るからこそ、ソレを通した。

そんな我が家にも1ヶ所だけ特別な場所が―




背比べ


数年前、リフォームの際
本当は無くなってるはずの壁だった。

一度は覚悟したものの土壇場で変更。
美観に拘る私がそれと引き換えに
どう見ても不自然な[見切り]を受け入れた。
(※見切り=仕上の終わる部分や仕上が変わってしまう取合い部分の納まり)



何年もここで背比べをした。
「ちょっと伸びた?」など言おうものなら
すぐにビデオテープを持ってきてカツンと頭に合わせる。
年毎5月5日どころか日増しに大きくなっていった子供たちが刻まれている。

ここ何年か末っ子を最後に目盛り(メモリー)は途絶えた。


懐かしくもあり寂しくもあり・・・





[目方比べ]も記せば良かった。

M、独走。
娘たち追い付け追い越せ。
まだまだ期待も出来て、こりゃ賑やか♪



って、誰が残すか?

Happy★Seaser

ひとつの封筒が届いた。
石垣島の海をおすそわけしてくれた軍曹から。

丁度いいガラスのビンを見つけて軍曹がくれた【沖縄】をディスプレー。


シーサーと星の砂


▼クリックで拡大
星の砂

星の砂


「☆の砂とは言え浜一面にこの☆の砂が敷き詰められているわけじゃなくて
膨大なサンゴ砂の中にポツリポツリと紛れている程度でして。
で、始めのうちは一生懸命拾い集めていたんだけど
なかなか集まらないし炎天下でめまいがしそうだったので
サンゴ砂をビニール袋に入れて持ち帰ってきました(爆)
で、帰宅してからチマチマと娘たちと一緒に拾い集めてたんですよ∵ゞ(≧ε≦;)
で、やっとこさいい量が集まったので
シーサーと旅にだしやした(≧皿≦)
労力だけのお土産ですみません。」



とんでもない、何より嬉しいよ。
I'm Happy!


DEAR GUNSO ゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/♪Thanks♪

GW

末っ子の応援もあって長女が数日だけ帰って来てた。
この日、末っ子は大会後ということで部活が休み。
朝の起き抜けからあの景品でもらった【ジョーズパニック】で遊んでいる。

★モバイル版

単純だが【黒ひげ一発】と違って光とサウンドが加わる事でなかなかドキドキするものらしい。
何にでもバカウケする長女
この時点で可笑しくって堪らない様子。
ここはリアクションが見物だとばかりムービーで撮影。

★モバイル版

まあまあ予想通り♪ゲームより自分にバカウケ。
この後も暫く笑い転げた。
(節操も無く大口を開けて笑い続けるのでビデオ編集でカット)

「う~ん、でも違うんよな!ココはこれくらいやらんといけんやろ~」
ってことで「お手本」とばかり、ちらりカメラを確認してGo!
(★心臓の弱い方はお気を付けください。音量注意!)

★モバイル版

末っ子、やる時にはやる。
その向こうに長女の悶える姿。
正面から見た訳でもないのに、声が出なくなるほど笑い苦しんでいる。

まぁ、うちはいつもこんな風で
姉妹が揃うと更に賑やかだ。

が・・・何か足りない。


元々、どっかで見たよなゲーム。



敏腕

暫くバレー熱におかされていたM
その翌々日にはなんと税務署が調査に入るということで―
いや、なんか問題が発覚ってんじゃなくて定期的なものなんだろーけど
やっぱね、かなりビビる。
警察や学校の先生(特に生活指導)見ると逃げたくなる衝動?(あ、無いですか?)
それに似たドキドキ感?

ぶっちゃけ、日報の管理やら財務関係には自信はあるし
後ろめたい事は何も無いものの
数日間、落ち着かない日々は続いていた。
末っ子優勝に浸っていたいものの
実際のところ、切り返らざるを得ない状態に
益々ブログどころでは無くなっていた。


調査当日―

来たのは、これまた税務署のイメージには無い
若干25歳のジャニ系の細くて可愛い男の子。
「私みたいなのが来て、拍子抜けされたでしょ?」
と、穏やかな笑顔。

いーや、全然!この若さでこの落ち着き払った態度。
即座に私は【やり手】だと判断した。


数ある領収書やらレシートやらをチェックしていた調査員。
ふと、顔を上げ1枚のレシートを指差し
「えっと、コレ見てもらえます?」
続けて
「この中で、会社に関係の無い自家消費分とかは無いですか?」

見ると、年末、仕事上がりにちょっとした飲み会のために買ったつまみ。
[接待交際費]として計上したものだ。

私、きっぱり 「いいえ!」

「あの~、ご自宅で使う物とか紛れてるって事は・・・」

自信持って 「いいえ!」 
(くっどいなぁ・・)
少々、怪訝な顔付きになってたかもしれない。



が、よく見ると・・・


 オー・マイ・ガーーーッ!!!


   
どっひゃ~~~!!!

「申し訳ございませ~ん!!」
あの、言い切りが剣もほろろ、カッコ悪い他の何でも無し。


「申し上げ難かったんですよ。
だから、あんな言い回しになっちゃって・・すみません。
金額も小さいですからね、今後は気を付けてください。」と、ニッコリ。

数ある書類過去3年分。
そんな中からコレを見つけ出した調査員は

睨んだ通りの【やり手】だった。
まちがい無い!


後で思うに・・・
何故「忘年会の景品です。」ってくらい、言えなかったんだろ。

一気に大汗かいてバカ正直に答えたMは

いつも通りの【まぬけ】だった。
機転は利かない。。。




「何処よりもキッチリ管理されてますね。
日報や工事台帳もここまで明確に細かく書かれてるトコは無いですよ!」

立ち合った税理事務所の先生も担当者も頷く。

褒めてもらった。
よく分かってらっしゃる。


やっぱり彼は【やり手】だな。 納得。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。