M's Record* 2007年06月

M's Record*

*** 日々のちょっとしたこと ***

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

副作用

先日といい・・
色気の無い足画像ばかりUPして
レッグウォーマーを「お勧め!」・・・??

よくよく考えたら推奨すべきは湿布薬な訳で


コレ、いい。
今まで湿布薬も滅多に使わなかった私だが
(結構お値段張るモンね。少々の事なら自然治癒派)
末っ子、通院の度、多め多めでもらってた
今や不要となった湿布薬が山ほど。

末っ子「いいから、使ってみて。
ジワジワ効いてくるから!」

さすが最強鎮痛消炎剤ボルタレン。 

ボルタレンテープ


「勿体ぶらずに使え!使え!」ってんで
ばんばん使っていたら







かぶれ



見事にかぶれた。
(またもや、足画像。しかもレッグウォーマーの跡付き。クリック拡大、注意!)

(参照・ボルタレンHP--ご使用の患者さんページ



ブートキャンプで鍛えながら膝に負担。
特効湿布で喜んでると赤み・発疹・痒み。



【過ぎたるは及ばざるが如し】
M、何事にもその加減が分からない。


そして・・
ここまでやっても数字は変わらず


食だけは進む。(1番大きな副作用)




M、不憫。。。


スポンサーサイト

使いまわし

体も大分慣れてきたところで
1日のプログラムに
半年振りに(息子によって片付けられていた)ブレンダさんを追加。
ストレッチ用に(これまた片付けられていた)バランスボールを追加。

トレーニングルーム

居間は、トレーニングルームと化している。

にも関わらず、M、バレーで膝に不具合。

特に痛む訳でもないので続行していたが



腫れた。

明らかに膝の大きさは違うし、熱も持っている。
やむなく休止。(知人の元整形の看護婦さんからナースストップ)

少々の事では薬に頼る事無く自然治癒でイケる!

頃もあったが



過信。

シップで腫れが引くのを待っている。
そのシップを押さえる意味もあってサポーターが欲しいところだが
生憎、持っていない。


タンスの隅っこにいい物発見!



懐かしのレッグウォーマー。

サポーター??

20年以上も前に流行った時のもの。
元々足首用だからね、これ以上は上がらず締まり具合が丁度いい。



使える。


しかも、室内着の裾から覗く、この様は
まるでレギンスみたいで、なかなかお洒落。

レギンス??

お勧めだ。








ビンボくさ。


息子の写真

長男が最後に帰ってから半年以上が経つ。
もう1ヶ月もすると帰って来るな~
なんて思いながら大学のラグビー部ホームページを見ていた。

写真のページが更新されてあった。
おっと!試合写真の中に長男発見。(1番後ろのデカいの)

長男の勇姿


写真を嫌う彼は
「過去は残さない」などと言い、帰省中もなかなか撮らせてくれず
大学でも集合写真やら撮っていると思われるが見せてくれた事が無い。
余計、こんなスナップ1枚でも見つけりゃ感動モンだ。
画像は大事にPCに保存する。
以前、長男が帰って来た時に嬉しそうに見せると
彼はクールに答えた。

「これ、オレちゃうから」




今回ははっきり息子と分かる。

頑張ってんだな~
ポジション、譲る事無くフルで活躍してんだな~

あらっ?!髪が短い。
この前の電話では、伸ばしてパーマかけたって言ってたのに
やっぱ、我慢できずに又切っちゃったか~
私と同じじゃん。
親子親子♪
メールでツッコミ入れてやろ!

「あんなん言ってて、結局、髪切ってるやん。
お母さんに煽られたかい?

送信前に気付く。


【撮影―2006年12月―】
前、帰って来てた時より更に前の写真。。。



作成したメールを慌てて削除。

息子のクールな反応を逃れられ
ちょっとばかり勝ち誇った気分になった。



小さ過ぎ。


Birthday Card♪

久々にプライベートPCメールチェック・・・

(受信・・・)!!


『未来がいっぱいの末っ子ちゃんよ
楽しいことだらけの毎日になりますように

お誕生日おめでとう♪』

Birthday Card♪

プリントアウト、カードにして末っ子の帰りを待った。
末っ子のお気に入りコーナー



「かわいっ♪」
末っ子、カンゲキ。

すぐに部屋に持ち帰り
ベッド脇のお気に入りコーナーに。


DEAR NAO san ゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/♪Thanks♪


ヘアカット裏話

実は・・・

コレ、Mの髪が長かった頃。

ロングのM

伸びてくると、外から内巻きになるクセがあって、手グシだけでこのスタイルになる。

どうだい?
えびちゃんとそうは変わらなくない?
髪を剥いて、ちょこっとだけ毛先ブローすれば似たよなもんだ。

えびちゃん


一気にショートにしてしまう前に
他のスタイルも試みてみれば良かった・・
それをするには充分な量と長さがあった。
と思っても後の祭り。


何でも思い付きで行動してしまう私は
この日、ブートキャンプで「うっとおしい」と感じただけで切ろう!と思った。
ヘアスタイルなんか考えても無いまま美容院へ。

美容師さん 「どうします?」

M 「え~っと・・エレガントな大人のショートで。」


取り合えず、アレンジの効く長さに裾だけカット。
その時に目に入ったのが前に置かれたファッション誌。
表紙にはショートボブっぽい【松嶋奈々子】が。

(お!これいい!)「もうちょっと短くしてください。」

で、本をペラペラめくってる内に目に付いた【久本まさみ】

(この前の感じも良かったな~)「この人のここまで伸びる前くらいの感じがいいかな?」

「伸びる前・・って・・」困惑する美容師さん。無理も無い。

う~~ん、と迷いながらチラリ横の雑誌に目をやると【キムタク】
「あ、じゃあ、これで!」

このようなやり取りで進めて行けた美容師さんは偉い。
そもそも、自分で(スタイルの元ともなろう)前髪を切り過ぎてたから
そこまでの変化の付けようが無い。
結局、髪質・量・クセ・・何より骨格、顔が違うからね。
多種多様のモデルを次々にオーダーしても、結局は【自分】になる。

今回も、イメージとは若干違うな・・と思いながらも
どっかで妥協は必要な訳で―

シャンプーが楽になった分、寝癖に苦労しながら
もっさりした髪と格闘するが・・・
火を通したゲソと化したこの裾の髪


これって

イカの足(ゲソ)


びみょ~


イカの足(ゲソ)







【えびちゃん】ならぬ

【いかちゃん】だ。




惜しいとこまではきている。


ついでに、私の実名は【○かちゃん】だ。

(余計!)


Last Baby

平成元年のこの日、産声をあげた。

私の最後のBaby、末っ子   こんにちは、赤ちゃん


4歳離れた長男(お兄ちゃん)と
お兄ちゃんと


2歳3ヶ月違いの長女(ぴーちゃん)と
ぴーちゃんと


上の2人とも末っ子をこよなく可愛がり
友人と遊ぶ時でも末っ子の手をひいて連れて行った。
末っ子ひとりで写ってる写真は数少ない。

18年経った今もこの関係は崩れる事無く
未だ、末っ子は我が家のマスコットガールだ。



部活も終わり短かった髪も伸びてきた。
お菓子断食を宣言したのは数日前。
18歳、お年頃【女の子】を意識し始めたのか?
それも寂しく思っていると・・・




もぐもぐ・・・・
冷蔵庫から出してきた
大きなエクレアと
ホワイトショコラケーキを
パクパクもぐもぐ・・・・





なんだか、ほっとした。

何も変わんなくていいから。
ずっとそのままでいいから。

My Pure Girl -- My 末っ子


気合!

昨日、ブートキャンプに入隊したものの
このDVD、再び再生する事はあるのか?
なーんて、かなり弱気になっていた。

就寝前、おっと早くも筋肉痛。
スポーツ暦は長いが、少々ハードでも筋肉痛になったことは無い。

今朝、起きると更にきている。
如何にそれらの筋肉が使われていなかったのか。
体はダルいが・・・
気持ちはハイテンション。
何が、って。即日の筋肉痛。
歳いくにつれ後日襲ってくるらしいが
「まだまだイケる。嬉しい痛みだ。よっしゃ!」
なんて調子こく。


こうなると長い髪が邪魔になってきた。
しかも、量が多くクセがある。
ブートキャンプのお陰でシャワー(シャンプー)回数も増えている。
シャンプー大変、乾かすのも大変。



before-back
北斗晶の後姿では無い。)


あれだけ【えびちゃん転身】を考えながらも実行に移せなかった私が
いとも簡単に電話を取った。

「予約お願いします。」



プリン頭ともおさらばだ。



ゴージャスなロングヘアをばっさり。
美容院の床に集められた大量の髪の毛。
(子犬と間違える)


after-front
(エレガントな大人のショート―のつもり)






明日も頑張ろう。



でも、ひとつ不安なコトが・・・



まさか



【筋肉痛】とはいつもの思い込みで

筋・・・痛めた訳じゃあるまいな。
肉離れしかけ・・とか・・?

即日―ってのが怪し過ぎ。


○ート・○ンプ

過酷な1週間であったが
今朝の事を思うと随分 いい!
楽しいだけ いい! 、相手がいるだけ いい!


昨日は1日、入院・・いや入室。(寝室)
前日までの部活さながらのバレーにピリオド。
どっさり気が抜けた途端、どっさり皺寄せがきた。
やったら眠くて眠くて仕事にならない。
ビリーに会うため、取り合えず疲れを取る必要がある。
丸1日、ダウン 温存。本日に控えた。


今朝―

まだまだ体に倦怠感を残しつつ
それでも、この空腹時にやるのが効果的と
末っ子送り出した後、DVDをプレーヤーへ。



・・・  (約1時間)



ながっ!


しんどいってより、集中がもたない。

これ・・皆、やってるの?
「いぇ~い!!」ってハイタッチできる相手も無しに?
それだけで充分偉い。
結果どうこうより全うしたってことで
自分を褒めてあげて欲しい。
(すでに他人事)

時々、リズムに乗り遅れ字余り状態になりながらも一通り終え
シャワーを浴び、その汗まみれの室内着を洗濯機に放り込む。

丁度、1週間前に届いたあの洗濯乾燥機に。

が!こやつ、どーしても腑に落ちない。
ドラムの中が見えるだけに気になって仕方無い。

まだまだ世間で普及してるタイプのって
水を張ってどんぶらざんぶら洗うじゃない?
その水がえらく少ない。
洗いだけでなくすすぎもそうで・・・
色んなコースを試してみるが、全部そんな感じ。
「信用なんねぇ!」ってことで家電屋の担当者にまで電話で確認。

「そんなもんですよ。コインランドリーと同じような仕組みです。」
(コインランドリー使った事ないし・・・)



って訳で、ここ毎日、洗濯の間中、中を覗いている。
(自動の意味無し)

実のところ・・
新しい洗濯機が来ると不備無くとも暫くは見ていたいという―

救いようの無いMの習性もあり。



(ずっと見えてる透明のフタはいいわぁ)

M、憩いの場

ベランダからの朝の涼しい風で髪を自然乾燥させながら。。
椅子まで持ち込んだりして?
M、ちょっとした憩いの場と化する。




BOOT CAMP 【ブート・キャンプ】より



HEAT PUMP 【ヒート・ポンプ】に・・   HEAT PUMP
 




Mは釘付け。





ビリー、ごめん。


合コン

きっついなぁ・・
ウェストじゃなくて体。

ブレンダさんと相談の上、改修工事は延期にしてもらった。


実は・・・
今週はずっとバレー漬け。
普段のチームの練習に加えて毎年恒例の公民館対抗バレーの練習。
明後日はチームのリーグ。明々後日は公民館の大会。
で、その夜、又、練習試合を申し込まれた。

部活並みだ。



そんなところに
『親父隊』と名乗る
その名の通り親父たちで結成されたグループからのオファー。
唯一の空き日が埋められた。


手馴れてはいないが(素人集団)あなどれない。
皆、そこそこ身体能力が高く(かなりキャラが強く)

計算の無い(バレーの基本を無視した)
意表をつく巧妙なテクニック。(突拍子の無い珍プレー)

ときめき(振り回されて動悸)
胸が疼いた。(笑い過ぎて息切れ)

皆の狙いは光ってる人。(頭頂が)
我も我もとガンガン攻める。(大穴!)
ポイントは高い。 (確実に得点)


熟女たちの体もハートも翻弄させた
親父達との【合コン】に

思いの外・・・




はまった。(ツボ!)




ビリー、ごめん。




来た!

ななめドラム洗濯乾燥機


玄関にドォーーーンと居座るこいつ
梱包の関係もあると思うけど、やたらでかい。
90キロはあるそうな。


なんたって、うちの(既)洗濯機は手動。
ここ何ヶ月も手動。基盤がいかれてる。
途中で止まる。(洗い?すすぎ?何回目の?サッパリ分からない)
が、水は止まらない。(その度に水道蛇口を閉める必要アリ)
当然、タイマーも使えない。
が、マメに警告音は発する。
その度の階段ダッシュ。(洗濯機は2階ベランダ口に設置)
こんな時は職場と自宅がドア1枚の状況が非常に役に立つ。

それでも、使えない訳じゃ無いし。
(一般的には、そんな状態を【使えない】と言うらしい)

取引もある家電屋が移転の為
処分セールになったのを機に購入を決めたが
(とかく、周りが「買い換えろ」とうるさい)
選ぶのが面倒で担当者にお任せしたところ、来たのがこいつ。


なにせ重い。人手のある時に搬入する予定で玄関に置いてもらった。

そして問いかけている。

「必要か?しかも、こんなデカいのが?子どもも減ってく一方なのに?」


担当者の言葉を思い出す―
「今までの乾燥機よりずっといいですよ~」

元より乾燥機なんか無いから比較のしようも無い。
普通のだったら、ずっと安いよ。

「きょう日、皆、このタイプですよ~」








ほんまかいな。


末っ子、部活も終わったし
我が家で重宝する時期は完全に過ぎていると思われる・・・
またもや、タイミング大外し。
んな訳で、素直に喜べない。

せめて梅雨時、威力を発揮せよ!!



シッカリ納得させろ。


機密文書

高校総体の結果は・・・
末っ子(達)の気持ち考えると
まだね、ちょっとね、ダメージ強くて

やれることは全てやったつもりが・・・

思えば前回の記事をUPした時、偶然ゲットしたにも関わらず

キリ番?!

拍手打つの忘れてたから?!なぁんて考えながら
取り戻せない時間に未練たらたら・・みたいな状態で帰宅。

したら!こんな封筒が!


??!!

この目の覚めるよな黄色い封筒。

まるで、Mのローテンションに掲げられた警告カードのよな
「その気持ち、アウト!」と掲げられたラインズマンの旗のよな・・
[末っ子救済プロジェクトチーム 看護部門]を名乗る ひろぽんさんから
「切り替えろ!」と言わんばかりのタイミングで送られてきた。

同封のハガキには「引き続き新プロジェクト発足!」と書かれている。
機密保持のため中身は明らかに出来ないが
(少々の殺意を感じながらも)


バリ!元気でたーーー!!(それ以上に[笑い]でたーーー!!)


DEAR HIROPON san ゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/Thanks。・:*:・゚

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。