M's Record* 2007年08月

M's Record*

*** 日々のちょっとしたこと ***

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バレーまりもっこり列島南下!

またまた、ニヤけた奴がやって来た。
今度はバレーボール持参で。(欲張りだ、タマいくつ?)
おまけに[登別温泉]の入浴剤かついで。

ハチマキまでしてやる気満々。


まりもっこりスポーツ編バレー



キ 「よっ!お先!!」

ま 「あら!これは【キャべつ】さん♪」


お知り合い?


キ 「お相手しよか?あ、長旅でお疲れ?」

ま 「とんでもない!この通りさ~。てか、もうストレッチしてるじゃん~」

キ 「バレーだけにバレちゃった?きゃはははは!!」

ま 「バレーだけにバレバレ~~~!きゃはははは!!」


って・・・



あんたら、お知り合い?



またまた、いただいてばかりで申し訳無い!
何のネタも返せなくて恐縮 
しかも、私としたことが親父ギャグ連発。。。

ヤバっ!!

DEAR HIROPON san ゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/Thanks。・:*:・゚


スポンサーサイト

キャべつ

息子、昨日抜糸後退院した。
娘(長女)今週は帰る予定では無かったが
こちらで会社関係の飲み会があるとのことで急遽帰省。

またまた思いも寄らぬ家族勢揃い。


そんなところに届いたコレ!

今、ブログ友たちに続々とエントリーさせてる張本人。



グンマン??!


グンマン??!


【群馬限定ヒーロー見参】
とかって、自己アピール。


皆の狙う視線にこのポーズでお応え。


ナイスポーズ♪


キマり過ぎ―


キャベツ??!


後頭部には【キャベツ】??

なるほど、ピン!ときた―
(最近、何かと忙しいが、Mの頭ん中はまだまだ冴えている)


キャべっぴん!!」の略か
キャンプ(ブート)のべっぴん」の略だと思うが

何れにせよ、なおさんのこのチョイスは間違ってはいない。





(ちらり見えてる[キャベツ畑]の文字は無視―この際)



私にまでいただいちゃって・・
いつも遠慮が無くて申し訳無い!
DEAR NAO san ゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/♪Thanks♪


羨望

ふぅ~~ん


そお



してるだけで?


そんなに細くなるの?


何の努力も無しで?





ほしい。



ウェスト用ギプス。。。


初体験

息子は今回、急を要する為、初めて飛行機で帰ってきた。
別に飛行機が初めてな訳では無い。
遠征でも何回か使ってるし、国際線だって乗っている。

ただ、大阪・愛媛間は、毎回ビンボー学生らしく運賃が1番安い(高速)夜行バス。
(運転手さん休憩を含む)8時間近くかけて帰って来る。昼間でも6時間。

そこをわずか50分でひとっ飛び。
しかも、怪我をしてるので至れり尽くせり。



だからと言ってさ


興奮するな。



スチュワーデスさんにまで
「飛行機、めっちゃ早いですね!!」
空港でも会うなり
「時速600キロ以上やで!!」
「たった50分そこそこ!マジ、早いわ!!」

うちはただでさえ皆地声がふとい。
息子は体格となりだけでも充分目立っているというのに。

地元に帰ってからも会う人会う人に飛行機の話し


数日間は続いた。




入院後は病院食―
見舞いに来てくれる子(人)達が口を揃えて
「病院食、まずいやろ~?」

息子、ここでも興奮、大きな声で

「ぜ~んぜん!満足!!」
「めっちゃ、美味いんやけど!!」
「ちゃ~んと、定時に出てくるのが又いい!!」


家の食事がそんなに質素か
そんなに不味いか
ちゃんと食わせてもらえないのかと
誤解されては困るじゃない。
私の母親としてのプライドもかかってるし。



その度に―

「向こうでの自炊、大変やものね!
いくら疲れてても自分で用意せんといけんもんね!
ありがたいよな!そりゃ、美味しいよな!!」



M、負けじと声を張っている。


息子の夏休み

息子、部活中に膝蓋骨骨折。
部の諸事情で帰省を命じられ、8月8日、飛行機で帰って来た。

松山空港


空港へは余裕を持って早い時間に迎えに行った。

【18:15着】
同時到着便が3機。
「私が見とくから!」フライト情報を確認。

気持ちが逸り展望デッキで到着を待った。
怪我への心配、そして息子の心中を思うと
少しでも早く息子の姿が見たかった。

予定通り、1機の飛行機が下りてきた。
「確かJALだった。他の2便はANAやったし。あれや!!」
もう涙ポロポロ。
「姿が見えたら手を振ろう!」
(M、感受性が強い上に自分に酔う)

毎度の事ながら
一緒に居たBossや娘は「恥ずかしい・・」と離れていった。



そんな中―


♪♪♪(Boss携帯着信音)


「はっ?!・・・えっ?!何処?!」
電話を切ると、(私を置き去りに)娘と慌てて走り出した。

えっ?何処へ?!ちょ・・ちょっと、私を置いてくな!!

「下におるって言いよるぞ!」

はい?


エレベーターで1F到着ロビーに降りると
その正面に松葉杖をついた大男。

逆に息子に迎えられる。


「何しよん?予定より大分早く着いてんで~。
--もういいです!--って言ってんのに
スチュワーデスさんがずーっと付き添ってて
皆、ジロジロ見てるし、めっちゃ恥ずかしかったわ。
てか、なんで、上から降りて来るん?」


いや、それは―


改めてフライト情報を確認すると・・・
ANA  17:20 → 18:15 大阪】

他の2便はJALだった。


「やっぱり、当てにならん」とののしられ
私が描いたお迎えのシーンは打破された。





病院内エレベーターで
(身長に伴い標準以上に長い足の為、車椅子をカスタムしてもらってる)


息子も実は(以前、末っ子がお世話になった)日赤に紹介状を書いてもらったが
担当のドクターの施術予約が詰まっており
手術自体簡単だし、信頼できるドクターを紹介
すぐに手術できるよう手配するから―と市内に戻ることになった。
ここ地元は、シルバー産業ばかりが栄え
病院も高齢者がほとんど。

「きゃ~、若い子大好き!」
もう、看護婦さんたち大喜びで
それはそれは手厚い看護(?)を受けている。


おそろい

離れてるけど
同じコートでプレーすることは無いだろうけど

それでも

気持ちはチームメイト。


岡山限定バレーボールソックス


DEAR Kuro san ゚☆,。・:*:・゚★o(´▽`*)/♪Thanks♪


脳内メーカー②

苗字と名前の間にスペースを入れると
又、違った結果が出るってことで
ウキウキ♪しながらやってみた。





M脳内


やだ、恥ずかしや・・・


超シンプル。しかも、【恋】って。
まだ乙女心は健在かい?




お次は末っ子。
昨夜、夢を見たと言う。
「子犬2匹と子猫2匹を妊娠した」らしい。

まだまだ諦めきれないかい?
しかも今度は猫まで登場?
などと皆で笑いながら見てみると・・





末っ子脳内


これまた、驚き!!

猫・・って・・・

悪い人は[飼うのを反対している人たち]で
シッカと[猫]との間に[壁]を作った―

との解釈は間違ってるだろか??



前回と今回の結果見て
思わず
「内定した大学を辞めさせて
動物関係の専門学校を勧めようか」
と長女に持ちかけたら




どやされた。


脳内メーカー

完全に遅れてるね。


何日も前に長女からメールがあった。

「面白いよ!お母さんのやってみたけど、当たってる!
かなり笑えるし



その結果がコレ






既に、オチになった。



因みに色々家族の名前でやってみた。
[金][悩][嘘]・・・色んな要素があるのね。
知らなかった。。

そんな中でこの私の結果って・・?




(* ̄∇ ̄*) ハズカシイ・・・ 結構、公開に勇気がいったんだぞ。
でも、ある意味、すごくない?


興味ある方やってみて。
脳内メーカー
※ ただし、アクセスが集中しているため繋がりにくい場合あり

ついでにもういっちょ
脳内メーカー(正面バージョン)

あの日以来、毎日、裏山に子犬を探しに行ってる末っ子の結果

末っ子脳内



こりゃ、驚いた!!



新規携帯

携帯を変えた。
そりゃ、お得な【新規】で。
別に仕事に差し障り無いし
元々、電話番号好きじゃなかったし(最後まで覚えられず)
アドレスも変えたかった。(ニュースメールがうざい)


『連絡先変更のお知らせ』をショップで一括送信。


返信来る来る。
新しい携帯への着信、なんだかウキウキ♪

しばらくご無沙汰の友人たち
「了解!」に続く
「元気だった~?」
「毎日、何してんの?」
最後に「?」が付くもんでそこから展開。

暇な日で良かった。
何人もを相手に久々にメール。楽し♪
それを予測してたから、すぐに対応できるよにと、型は変えてない。

そんな中、バンバン届くエラーメール。
一気にテンションが下がる。

はい?アドレス変わっちゃってるの?
で、何?私はその旨知らされてないよ~

と、思いつつ誰だか確認。



あ・・・!!



お知らせメールもらってる。まだ記憶に新しいし・・
了解メールもすぐに送った記憶あり。

あ、この人も。この人も。。。



私が登録変更し忘れてるじゃない。
あのうっかりのせい。落ち込んだ。。。


で、さっきまで親しげにメールを交わした○○さん。


え~~~っと・・・   あなた一体誰?!




--- 教訓 ---

①登録変更は即座に行いましょう。
②アドレスのネームは愛称で登録するなら()内にフルネームを。
で、尚且つ所属等の注意書きを添えておきましょう。



夜泣き

* 経緯はこちら *

一晩、子犬と過ごした。
事情ともかく、私としてはあまり関わりたくなかった。
すぐに情が移るのよ。
小さい頃から、犬猫すぐに拾って来る子だった。
結婚してから飼った犬3匹(その内、1匹は数日で逃走)
単に[可愛い]だけじゃ飼えない事を実感したし。

半端ができないから
すぐに嵌るから
そりゃもう、小屋、飼育道具、キッチリ躾から食事から気を遣い
当然お金もかかるし時間もかかる。
人に任せれない性分が邪魔をする。

だからね
誰かが「絶対、自分が責任持って飼います」宣言が絶対条件。
サブ的存在で居たいから。
じゃないと、本当、全部抱え込んじゃうからね。

今回、皆、(親子を引き離してしまう事に)迷いがあってか
さすがに「責任持つ」までは言わない。
実際、毎回、口だけ最初だけだ。
危うく、自分が言いそうになったし―


深夜も深夜
玄関のコンテナの中で大人しくしてた子犬がキャンキャン鳴き出した。
玄関の天井は高いから、そりゃ家中に響く響く。
しかーも!
めっちゃ面白い夢見てて「これから♪」って絶頂時。
グッと我慢して、どーにか夢の続きを!

無理。。。

ちょっとした物音でも目が覚めるというBoss。
微動だにしない。
かと思ったら、寝返り打って背中を向けた。
(明らかに起きてる!)

我慢比べかい?
末っ子は部屋が離れてる為、泣き声に気付いて無い。

根負けしたのは私。
仕方無く、重い体を起こし(体重じゃなくて!)様子を見に。

顔を見たら無き止むが、離れると又鳴き出す様に
久々に長男の夜泣きを思い出した。

絶対、無理。。。




前夜の長男からのメール
「母犬に返してやりなさい


だね。

わざに里親にならなくても
外に母親が居るじゃない。
夜泣きは実の親に任せましょう。




翌朝、「起きとったやろ?」とBossに尋ねると
「バレた?」とニンヤリ笑った。


山本モナ

「山本モナに似てる!」と言われた。






山本モナ










髪型が。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。